ブラック企業と戦う従業員

お疲れ様です。 ランナーガールです。

ブラック企業を退職して3か月後、ブラック企業がどうなったのか元同僚と飲んだ時のお話。前編です。

ランキング参加中★ぽちっとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

私はブラック企業うつ病適応障害を発症し、動けなくなりました。

今は社会復帰し、幸せな職場で毎日楽しく過ごしています。

社会復帰してから3か月後のある日、ブラック企業時代の店舗スタッフから「ご飯行こう!」の連絡をいただきました。私が辛かった時助けてくれた同僚の1人です。社会復帰してから会っていなかったし、久しぶりに会いたくて優秀な同僚も誘って3人でご飯を食べに行きました。

「かんぱーい🍻!!」

社会復帰してからの、久しぶりに会う苦楽を共にした同僚との時間は濃くて、お酒が進みました。優秀な同僚の現職の話、私の今の仕事等、お互いに現状報告をしました。

そして、気になっていたブラック企業のその後。

私が辞めた後、ブラック企業ではいじめが横行していました。

ブラック企業は従業員不足のまま、店舗を1店舗オープンさせました。

急遽採用したスタッフを店長にさせて、休みなく働かせていたそうです。

ちゃんとした研修も無く、失敗しては会社で大げさにつるし上げ、注意や指摘には度を越した辛辣な言葉や指導が飛び交い、この新人店長は何をするにも怖くなってしまった

この新人店長も病院送りになってしまう。。ですがこの新人店長は優秀で上手な人材でした。

続きます。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
にほんブログ村